猫がキルトで寝てる間に

may1st.exblog.jp

大沸次郎記念館

a0278415_15261189.jpg
港の見える丘公園にある大沸次郎記念館へ、雨の中出掛ける。
お目当ては猫コレクションの特別展示、たった4日間だけなのだ。

お茶室での特別展は数はそう多くない。20点ほどかな?
極限までデフォルメしたスウェーデンの置物、
ねずみを銜えた日本の民芸品、猫を擬人化した銭湯のドールハウス、
浮世絵、刺繍が見事な懐紙入れ......どれも素晴らしくて見とれる。
他の場所にも沢山の猫ものが隠れていた。どれも好みの猫だった。
生涯500匹の猫を飼った(!)という大沸次郎、絵本も書いていたのね~。
「スイッチョねこ」これがまた可愛いお話なんだなー。
a0278415_152641100.jpg


「.....しかし、じょうぶで いきていれば このよのなかが どんなときも
たのしいし、よいものだと しっていましたから、
あさ おきるのを たのしみに、ぐっすりと、
よく ねむるのでした。いつも めをさますと、
きのうと ちがう あたらしい あさが
きています。」
最後の1ページのこの言葉は仔猫にあてたものだけど、
私だってお手本にしたいと思う。





今月の清里教室、珍しく紅葉の一番いい時だった。
お迎えの車を停めてくれて撮ったのが通称黄色い橋からの八ヶ岳。
よく晴れて、山はくっきり見えたけど、落葉松の黄葉はまだこれから。
反対側には富士山という絶景スポットなので、観光バスも来る。
撮るチャンスがなかったけど、本当にきれいなのは、陽を透かした葉っぱ。
もうこれ以上鮮やかになれないくらいの黄色・オレンジ・赤。
うーん、目に焼き付けておこう。
a0278415_15373877.jpg

[PR]
Commented by きみどり at 2014-10-31 17:46 x
愛猫家の作家は多いですが、大沸さんもかなりのものですね。
会期がたった4日間とは、もったいない。でも行くことができてよかったですね。

先日、職場の倉庫下から子猫が出てきているのを発見。
またすぐに隠れてしまったのだけど、それ以来みつからなくて
気になっています。
ニュースで猫の虐待とか聞くと、本当に嫌な気分になります。

清里の景色、綺麗に撮れてますね。
どこか山の方へ行ってみたいです。
Commented by 花豆 at 2014-11-01 05:24 x
大佛さん、ホテルニューグランドに住んでいた時も
猫を飼っていたらしい。筋金入りですね。

近年、本当に腰が重くなって行きたい所もパスしちゃうのだけど、今回はなんとか行けてよかったですよ~。

ウチのルトルもやっぱり倉庫で生まれたクチです。
お母さんが連れて行ったのだったらいいけどね。
それか誰かに飼われるようになったか....。
変な人につかまらないといいね。

八ヶ岳の麓の落葉松、あと少しで黄金色になるのよ~。
そのあとすぐ散ってしまうから、中々見られない。
モミジや落葉樹は今が盛り。車から堪能しましたよー。
by may-1st | 2014-10-29 15:39 | おでかけ | Comments(2)