猫がキルトで寝てる間に

may1st.exblog.jp

事件

a0278415_0571287.jpg
猫にあまり関心のない方は興味ない話なのだけど、
飼っている人にはもしかしてお役に立つかもしれないので、
あえて詳しく記します。退屈だったらごめんなさい。

届いたキャットフード・砂など片付けている時、事件は起こった。
一緒に届いたおもちゃを猫に与えている間に荷物を一気に片付けようと、
ちょっと目を離したわずか2~3分の出来事。
おもちゃについていた1mほどのゴム紐がほとんどなくなっている。
ゴム紐を食いちぎる遊びは、以前からしていたのでいいのだけど、
その食いちぎったはずのゴム紐が見当たらない。
マスクに使ってあるような細いゴム紐である。
たまたま休みだった妹と2人で探したけど、本当に見つからない。
「まさか食べたりしないよね?」「絶対そんなことあるわけないよ。」
・・・・・・でも見つからないじゃん。猫に聞いても知らん顔だし。

どうしよう?とりあえず「猫が紐を食べた」とネット検索。
いーっぱい出て来て、びっくり!よくあることらしいと知る。
読んでる内にどんどん不安が広がる。
うまく行けば便と一緒に排泄されるらしいが、
最悪だと腸閉塞になり、腸壁に穴が開き、助からないとある。
ここで初めてかかりつけの動物病院に電話。
少しでも早く、内視鏡の設備がある救急病院に行くように言われる。
ここで初めて事態の重大さに気が付いたバカな私。

タクシーを呼んで、猫をキャリーカーに入れようとしたら、
何かを察したらしく、逃げ回って捕まらない。
運転手さんに待ってもらい、やっとキャリーに押し込む。
病院には予め電話してあったので、すぐレントゲンを撮ってくれた。
それまで半信半疑だったけど、やっぱり食べてた!!
はっきりラーメンみたいに縮れて写ってる。
なんたって少なく見積もっても70cm位は食べてるはずだもの。
「全身麻酔をして内視鏡で取りますが、胃にフードが溜まった状態
なので、きれいに取れないかもしれない。排泄されない場合
開腹手術します。」という説明を聞き、血の気が引く。
麻酔の承諾書にサインしながら、「なんでこんなことに・・・?」
と気持ちが付いていかない。
いつものように平和な朝だったのになぁ。
今頃猫とお昼寝してるはずだったのになぁ。

長いことかかって内視鏡手術が終わり、再び説明を受ける。
出てきたゴム紐はところどころちぎった痕があり、
全部合わせても30cmほど。まだまだ足りない。
2回目のレントゲンには残りの紐が見えているのだけど、
フードと混ざっているので取れませんとのこと。
後は排泄されることを期待して、ダメだった場合
開腹しましょうとのこと。
「2~3日様子を見るので、入院してもらいます。」
「え~っ、連れて帰れないんですか?」
まさかこんなことになるなんて・・・・・。

そんな訳で、久々に猫なしの我が家。つまらないねぇ、寂しいねぇ。
前々からイタズラばっかりして、おバカな猫だと思ってたけど、
哀れで仕方ない。バカな飼い主がヘンなおもちゃを与えたばかりにね。
調べてみてわかったけど、猫というものは紐が好きで食べることも
珍しくないらしい。メーカーさんはその辺考慮してほしい気もする。
食べられないほど極太にするとかね。

明日9時になったら、電話で様子を聞ける。
その時に「解決しました。」って言ってくれたらいいんだけど。

翌日16日、やっぱり排泄されなかったので再び全身麻酔&内視鏡。
フードが腸に移動したので、今度は全部取れたと先生から電話あり。
しかし、まだ経過観察の必要があるので退院はお預け、ガッカリ。
でもとりあえず解決しました。心配してくださった心優しい皆様、ありがとう。
[PR]
Commented by chatting-bee at 2013-03-16 16:56
大変なことに!!
何するかわからないところが面白くもあるけれど
こんな展開もあるわけで…・
日々、どんなことが起こるかわからない中で
私たちは生きている、と実感させられるね

ルト君の朗報を待っています!
Commented by きみどり at 2013-03-16 22:55 x
そんなことがあるなんて!怖いですね。
心配ですね。
うまく排泄されるといいけど。無事を祈っています。

割と平気そうに見えるから異変に気がつかないことも
あるんでしょうね。
うちのモモも、しょっちゅうなんかかじったりしてるから
気をつけないと・・・
Commented by may-1st at 2013-03-17 02:03
chacoさん、猫って生き物は本当に不思議。
なんだってゴム紐なんか食べるんでしょう。
おもちゃ選びもよーく考えないといけないね。

一応、紐は全部取れたらしいです。
これで一安心。
明日退院出来るかどうか・・・・・。
Commented by may-1st at 2013-03-17 02:11
きみどりさん、ご心配おかけしました。
残念ながら排泄はされなかったけど、
内視鏡で取りました。
今回、紐が消えたことがはっきりしていたから
運がよかったのよねー。
食欲なくなって、熱が出て受診ということが多いらしいの。
下手したらそれでは手遅れになるって。
コワイわねぇ。
私は治療費の請求も怖い。
内視鏡・レントゲン・全身麻酔・・・・How much?
Commented by chatting-bee at 2013-03-18 00:39
ルト君、良かった!!!
今晩の特ダネDO画見たけど
ルト君みたいな好奇心たっぷり猫ちゃんが出ていたよ
小さい蓋物にどうしても入りたいみたいで
頑張っちゃったら入ったよ
笑えるけど、これで病院へなんてなったら・・・ね。
Commented by 花豆 at 2013-03-18 03:24 x
恐怖のお会計も済んで退院してきました。
麻酔の影響なのか、少し足が変なのだけど、だんだん元に戻るのかな?

私もその動画見たことある~!
猫ってどうしてだか入れ物が大好きなのよ。
いくらなんでも小さ過ぎるでしょって所も
入ろうとするんだから・・・・。
また体が柔らかいから結構入っちゃうんだよね。
でもコワイからやっぱり留守するときはケージだね。
Commented by とっと at 2013-03-20 09:41 x
ビックリされましたね。
見てないと何をするかわからないって小さな子供と同じですね。
昔、小児科で小さな子が何かを飲み込んだと連れて来ていて
先生がこの位置なら様子を見ようと言っていたのを思いだしました。
とりあえず一安心ですね。(*^_^*)
Commented by 花豆 at 2013-03-21 10:10 x
とっとさん、ご心配かけました。
退院して2~3日は動きも鈍かったですが、
今日は元通りになった感じです。

猫は口がきけないから厄介なんですよね。
紐は腸にからまってしまうから、始末が悪いですよ。
今度からおもちゃ選ぶのも気をつけなくちゃ。
by may-1st | 2013-03-16 00:58 | | Comments(8)